×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
    
聡子の法則
出典: 2ちゃんねる・まとめサイト

聡子の法則(-ほうそく、Satoko's Jinx)とは、「成功する可能性があったのに、失敗した…」をはじめとする、
失敗した方々の経験から生じた数々のユーモラスでしかもペーソスに富む経験則をまとめたものである。

要するに聡子に褒められると法則発動してろくな事が起きないよといった類のジンクスである。

目次
 1. 概略
 2. 法則の由来
 3. 逆法則
 4. 法則(逆法則)を受けた人達
   4-1. 法則被害者
   4-2. 逆法則被害者
   4-3. 間接的因果関係者
   4-4. ドコモに戻ってから
 5. 聡子の法則の法則
 6. その他

概略


"Everything that can possibly go success will go wrong by satoko's utterance."
("Tutto che possa possibilmente andare successo andr'a male dall'espressione dei satoko")
「うまく行くようになりうるものは、発言によって何でもうまく行かなくなる。」という種類の
マーケティングの「経験則」で★95スレの>>934氏(1978〜 イタリア)の体験談による新しいマーケティング用語である。
一種のDestino(運命)としても読み取れる為、法則を受けなければ成功したかというと疑問ではあるとは言われている。
日本でも2006年春頃から2ちゃんねらーを中心に知られ、2006年前半に広く流行した。
逆法則を利用し、最悪の状態を常に想定すべしという面からはビジネス開発をはじめ、労基法違反予防、
フェイルセーフ、コンプライアンス、コーポレートガバナンスの観点からも重要である(→ハインリッヒの法則)。
また、「高価なもの程よく落ちる」といった一種の諦観を表す面もある。

法則の由来


「聡子の法則」という名は、一般には、日本の某通信会社の子会社の社長をしていた
マーケターの聡子氏の名前を採ったとされる。その逸話は以下のようなものである。

   「"passo" e "caro"(自分流で貴重な)」と表現し、マスコミに露出していた社長だが、
   彼氏と噂されるライブドア元代表取締役である堀江貴文が逮捕。
   その後、週刊誌によって「AV女優疑惑」が発覚、2006年4月、ニュース速報板によって検証され、
   名無しさんが検証画像を製作して、当人と似ている部分が大量に発見された。
   さらに炎上し、果ては当人の周辺の人物まで探られ、あるいは当人のブログの記事までネタにされた。
   当人も年収1,000万と言っていたのだが、実際は1,000万も無かったのではないかとされている。
   また、「1,000万ウォン」だ、とか「1,000万ドラクマ」だ。果ては「1,000万ガバス」だ、とも推測される。
   また当人のブログに褒め言葉を書かれると、必ず失敗する。そう言った噂が流れた。

ある意味で電通のサブリミナル効果と相反する効果を及ぼしている。
炎上した当人とそれに関わった人物は次々と犠牲になっているが、
あくまで、周りの人物は当人に矛先を向けさせない為の生贄とも言われている。
この事件がこの「法則」の土台となった。

聡子のブログは別名で「デスノート」とも呼ばれている。

逆法則


上記に「聡子」にブログのネタにされると失敗すると書いたが、一部だけ例外がある。
「聡子」に貶された場合だけは、法則が逆の方向に向かい何故か成功するというジンクスが存在する。
具体的な発生条件については説明されていない。

法則(逆法則)を受けた人達


ある意味、ステルスマーケティングの結果とも言える

法則被害者

・堀江貴文(ライブドア元代表取締役)
  元彼氏と言われている 証券取引法違反で逮捕された。

・勝田和宏(テレビ朝日アナウンサー)
  社長と関わった事により不倫疑惑発覚。上司に叱られる

・豆腐屋ジョニー(男前豆腐店株式会社)
  ブログで社長に褒められるも書類送検

・貞方邦介(アルカサバ社長)
  現在の彼氏と言われているが不明。
  事件初期頃にブログに突撃があって一時閉鎖。
  →別れた後?、小沢真珠と交際

A木M理子(地方局元アナウンサー)
  高校時代の同級生。聡子氏の検索でたまたまブログがひっかかり、
  コメントすらついてないのに、アクセス数が増えただけで突然逆上。
  そのあと、突如ブログ閉鎖。全くもって意味がわからん。5月1日チャート参照

・安藤美姫(フィギュアスケート日本代表)
  ブログで社長に褒められたが、トリノ五輪15位

・デンタルサロンbrillianteeth
  社長と関わり、ピンクなパンサー販売発覚
  結果ブログを閉鎖するに至った。

・浦和一女高校
  社長の出身校だが最近アスベスト問題で話題になった。
  参照:毎日新聞8/4

・ナセル・アル=シェール(パレスチナ自治政府副首相)
  関連性があるかは不明だが、株式会社アルシェールの解散発表の数日前
  「テロ組織の構成員であるため」という理由でイスラエル軍に拘束された。
  アルシェールという名前だけに法則が発動したのでは?と考えられている。
  参照:ライブドアニュース

・W杯仏大会サッカー日本代表
  初めてのW杯フランス大会、聡子が現地に応援しに行くも
  3戦全敗で予選敗退。★79の>>89さんより

逆法則被害者

・荒川静香(フィギュアスケート日本代表)
  ブログで社長に貶されるも『逆法則』でトリノ五輪優勝

間接的因果関係者

・やじうまプラス(テレビ朝日)
  勝田和宏の出演している番組
  援助交際の際、脅迫をしたという容疑で逮捕→
参照

・デスノート(週刊少年ジャンプ漫画)
  ドコモが人気劇画「デスノート」のアニメ化に出資するも
  同作品の漫画家、小畑健(たけし)容疑者が銃刀法違反で逮捕される。

ドコモに戻ってから

大野聡子氏がドコモに戻ってからというものドコモにトラブルが続出している。
ネットの一部ではこれも聡子氏の法則であるという意見も出ている。

・11月度「初」の純減

・D902i電池に不具合発生→回収へ

・ドコモ誤請求300万コール

聡子の法則の法則


「聡子の法則」は巳の刻(9時〜11時)に社員の入れてくれたコーヒーを飲みながら、
ブログに書き込むという方法で、アルシェール古来から使われてきた呪術でもある。

また、酉の刻(17時〜19時)には他人のブログに書き込む事もある。

細かい部分としては、関わったことのある人物、若しくは、顔を見たことのある人物であれば、
「名前」すらかかなくても効果が現れると言われている。

呪いの効果については、実際に法則にかかった人はいるものの科学的に実証されたわけではなく、
また、自己暗示にかかることにより、呪われたと感じ(マイナスプラシーボ)、
不幸が訪れたという名無しさんも存在する。

その他


7月23日、聡子のそっくりさんの肖像画が作成された。

        ,llllllll ̄``  。r゚`` .,, ``゙!lllll
          llllllllll".,,,・・・,,,,、  .'°、 '.llllli,.
       llllllllll"l゙,,,,,,,, _    , '゙゚゙゙゙゙゙゙!llllllli, 
       ,llllllllll゜゙゚゙″〜ll″ ゙'iこごトlllllllli、
       llllllllll″   .,,i、  .,, `   llllllll|
      'lllllllllll   `.,il゙!,,,,  .,゙ll,、  lllllll"
      .llllllllll|   ,l"._,,,,゙ll\..゚″゙l, .,llllllll、
      .llllllllllli,  「゙ll!゙l゙゙l゙l゙'l'l゙lll・″ lllllllllll、
      .llllllllllllli,   .゙,,゙゙゙゙゙゙゙″  ,,illllllllllll′
      .lllllllllllllllii,_ 、  ゙゙゙゙゙゙° ,,illllllllllllllll,
      illllllllllllllllllll卅、   .,,,,illlllllllllllllllllll丶
      llllllllllllllll,'l~- `'"''.''・'゙゚゙!llllllllllllllllllllll、
    .,.:,,,,llllllllllllll゙_〃`    ,,".llllllllllllllllllllll、
.wrャ',,,,iiiillllllllllllllllll 、.、    .,."'llllllllllllllllllllll、
,,,iiilllllllllllllllllllllllll!!!|,,_,、  、  ` 、`,lllllllllllllllllllll!ミ'=,
  ハナ・オッキ・スキッパ [Hanna Occhi Schippa]
         ( 1978〜  イタリア )
参照:
聡子のそっくりさんの画像

当人は、スヌス・ムムリクをはじめとする自由主義者や
番組の途中ですが名無しさん等、リベラル・コミュニタリアン(自由主義的共同体主義者)の多い、
ニュース速報板では叩かれる事が多いが、
「聡子の法則」の文献は主に当人の事実を元に作られており、信憑性は非常に高いとされている。